心理カウンセラーの種

カウンセラーを目指す方に役立つ情報をお届けします

臨床心理士について

臨床心理士とは

臨床心理士は、数ある心理系民間資格の中でも認知度・信頼性No1の資格です。特に病院で心理カウンセラーとして勤めるには、この資格を必須とする所が多いです。

医師と連携して活動することが多く、統合失調症や、強度のうつ病など、日常生活を送るのに支障をきたしている人のサポートをする機会が多いです。公益財団法人「日本臨床心理士資格認定協会」が発行する民間心理資格になります。国家資格ではありません。

※心理関係の国家資格は公認心理師のみです。

臨床心理士になるには

認知度と信頼性の高い資格ですが、受験資格が厳し目です。取得までの一番の難関は、指定大学院入試に合格する事と、そのための費用の準備だと感じます。

通信課程の大学、指定大学院を修了する事で受験資格を満たす事も可能です。詳細は↓の記事をご参照下さい。

臨床心理士資格取得にかかる費用のイメージ

社会人になってから臨床心理士資格を取得するまでにかかる費用と期間

結論から先にお伝えすると、 高卒の方で合計費用:319万9千5百円。期間合計7年間。 4年制大卒の方で合計費用:219万9千5百円。期間合計3年間です。 内訳を解説します ...

続きを見る

臨床心理士資格は取得すべきか否か

臨床心理士は、数ある心理系民間団体が発行する資格の中でも、社会的に最も認知度・評価が高く、公的な性格が強いです。公益財団法人「日本臨床心理士資格認定協会」が発行する民間資 ...

続きを見る

通信課程で修了出来る大学と指定大学院

武蔵野大学イメージ

通信課程で学士(大学卒業資格)が取得できる心理系大学10校

通信課程で学士(大学学部の卒業者の称号)が得られる心理学関係の大学は、この記事で紹介する10校のみです。(通信制を取り入れている46校すべての大学のサイトをリサーチしてみ ...

続きを見る

大学の写真

臨床心理士受験資格が通信課程で満たせる1種指定大学院4校

臨床心理士の受験資格をクリアするためには、4年制大学(学部問わず、通信でも可)を卒業し、指定大学院を修了する必要があります。 この指定大学院の中で、通信課程のある大学院は ...

続きを見る