産業カウンセラーについて

産業カウンセラーとは

産業カウンセラーとは、日本産業カウンセラー協会が発行する民間資格です。主に企業に勤めている人のメンタルヘルスに関わります。

心理系の民間資格の中では、臨床心理士に次いで認知度が高いです。

北は北海道から南は沖縄まで、全国各地に面接実習(トレーニング)開催場所があるのが特徴です。

産業カウンセラーになるには|特徴、難易度を解説

産業カウンセラーは、労働者の心のケアと予防が主な役割です。職場復帰支援やメンタル不調予防対策、ストレスチェック後のフォロー等を行います。 目次 特徴 産業カウンセラーにな ...

続きを見る

資格取得のために必要な事

試験は年1回実施されています。資格取得のための受験資格、費用については次の記事をどうぞ。

産業カウンセラー資格更新のためのお金を払うイメージ

1分でわかる産業カウンセラー資格取得と更新にかかる費用

結論からお伝えすると、資格取得と登録にかかる費用として、合計:287,800円 その後、5年毎の更新にかかる費用は、合計:59,000円(5年間分の目安) 内訳を解説しま ...

続きを見る

スポンサーリンク

心理資格取得を目指す女性