心理カウンセラーの種

カウンセラーを目指す方に役立つ情報をお届けします

カウンセラーとして独立した時に無料ブログを使う6つのデメリット

 2015年9月4日  

house-m-blog

無料ブログサービスも様々あり、アメブロ、FC2ブログ、ライブドアブログあたりが有名です。その中でも特にアメブロを使っている人は多いです。

無料ブログをやっているカウンセラーは、少なからずいます。「アメブロ お住いの地域 カウンセラー」などで検索すると出てきます。

無料ブログはてっとり早く、無料で始められるというメリットもありますが、デメリットもあります。

この記事では、カウンセラーとして独立した時のホームページに、無料ブログを使用した時のデメリットを6つ紹介します。

1 本来商業活動は禁止

アメブロを例にお伝えします。規約の第13条(禁止事項)には、商業活動は禁止とあります。

第13条(禁止事項)
(4) 当社の承諾のない商業行為
③弊社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

アメブロ規約 第13条(禁止事項)より

アメブロ内でカウンセリング料金などを提示している人もいますが、禁止事項です。実際にアカウントごと削除されてしまった方もいます。

どれだけ時間を使って記事を書いていようと、アメブロでビジネスをすると、突然運営に削除される可能性があります。

2 著作権に関しての問題

以前アメブロに投稿した一般ユーザーの写真が、アメブロを運営するサイバーエージェントのメディアSpotlightで、勝手に転用された事が問題になったことがありました。

アメブロの規約には、アメブロに投稿した全ユーザーの記事・写真などは、サイバーエージェントが関係するメディアで使う事があります、と明記されています。アメブロをスタートしているということは、この規約に同意しているということになります。

もしご自身の写真や、クライアントさんの写真をアメブロに掲載したとしたら、それをアメブロを運営しているサイバーエージェントが使う可能性があるということです。

3 広告が表示される

1ページに3つは表示されます。この広告がクリックされると、無料ブログの運営元に広告料が広告主から支払われるシステムです。無料ゆえに広告が表示されてしまいます。仮に他のカウンセリングをしている人がネット広告を出していれば、それが自分のブログ内に表示される可能性があります。

非表示にするには有料になります。アメブロだと月額1,008円です。

4 SEOが弱い

SEOとは、検索した時に上位表示されるかどうかの強さです。無料ブログは全般的にどれも弱くなります。ご自身がネットで検索された時も、無料ブログは1ページ目にあまり出てこなかったはずです。

ためしに「緊張」というキーワードでグーグル検索してみて下さい。1ページ目に表示されているもので無料ブログは一切ありません。

そして検索結果で表示されるURLは、基本1ページにつき1ドメインです。例えば「カウンセリング 東京」で検索しても、東京カウンセリングサービスのURLが複数表示される事(トップページと、カウンセラー紹介ページが検索結果に両方掲載されるような事)はありません。

アメブロで運営していた場合、自分自身のブログのURLは http://ameblo.jp/自分で決められるアルファベット/ となります。当然ですが、http://ameblo.jp/ の部分はアメブロを使っている人はすべて共通です。

このため、もし無料ブログを使っていた場合、アメブロを使っていて他に有益な記事を書いている人がいればそちらだけが検索結果に表示されます。通常1ページにアメブロが複数表示されることはありません。

無料ブログを使った場合、検索結果に現れにくいという結果になります。「地域名 カウンセリング」等のキーワードで能動的に情報を探そうとしているユーザーにも見つけられにくくなります。

5 読者登録・ペタが面倒

これはアメブロに限ったことになります。

アメブロのアクセス数を支えているのは、読者登録やペタ、コメントなどのやり取りです。集客効果を上げようと思ったら、1日中色んな人とのやり取りをしなければいけません。

筆者自身アメブロをやっていた時にはこれが苦痛でした。

特に読者申請は実際にやってみると、思ったより手間がかかりました。まずカウンセリングに興味がありそうな近隣の人のブログを探し、その人のブログを軽く読み、メッセージと共に読者申請を出すという流れでやっていましたが、変に疲れました。何より申請しまくっている自分が何か情けなくなって続けられませんでした。

6 ブログサービスが終了する恐れ有り

実際に2013年12月にはDTIブログが、2014年11月にはOCNブログがサービスを終了しています。

ocnblog-end

つまり、そこで運営していたブログは消え去ったということです。

無料ブログはどこでもそうですが、運営元がサービスを終了する可能性があります。移転するにしてもURLが変わりますので、宣伝し直さなくてはなりません。ブックマークしてくれていた方には、潰れたのかと思われるかもしれません。

まとめ

独立した時に無料ブログで運営するデメリットをまとめると

  1. 本来商業活動は禁止
  2. 著作権に関しての問題
  3. 広告が表示される
  4. SEOが弱い
  5. 読者登録・ペタが面倒
  6. ブログサービスが終了する恐れが有る

になります。アメブロの場合、何より規約違反のため突然アカウントごと消される可能性があるのは非常に怖い事です。

関連する記事
カウンセラーとして独立した時に自分でHPを作るメリット5つ
カウンセラーとして独立した時のオススメのホームページの作り方

カウンセラー資料を取り寄せて比較・検討してみませんか?

カウンセラースクール総合サイトから、あなたが気になった心理資格や講座を選択し、資料を取り寄せることが出来ます。

資料請求は2分ほどで無料で出来ます。様々なスクールと学びの種類がありますので、ご自身に合うものを比較検討してみて下さい。

資料請求(無料)は今すぐこちら

様々な心理学スクールのロゴ

ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性