カウンセラーになるのを諦めないために絶対に踏まえておくべき事1つ

 

民間のカウンセラー養成スクールに通って、カウンセラーになるのを諦める人は実はとても多いです。元々プロになる意思がなく、自分のために学ぶ目的の人もいましたが、プロになる目的で入学し、諦める人は多かったです。

この記事では、カウンセラーを目指す時に誰もがぶち当たるポイントを紹介します。絶対にぶち当たります。どちらかというと、すでにカウンセリングを学ばれている方向けの記事です。

上手くやれない・出来ない自分を受け入れる

結論は、この上手くやれない・出来ない自分を受け入れるという点に尽きます。

というのも、プロのカウンセラーになる、カウンセリングが出来るようになるという事は、それまで出来なかった事を出来るようにしていく必要があります。それがスムーズにこなせるかというと、そんな訳はありません。

カウンセラーを目指す過程は、ある意味「これが出来ない」「これも出来ない」という出来ない・上手くやれない自分自身と向き合い続ける過程でもあります。

思ったように話が聴けない、かかわれない、気持ちが汲み取れない、適切な質問が出来ない、元気の出るクロージング(締めの言葉)が出来ない、これらの出来ない事と向き合っていると、当然ながら落ち込みます。お金を払ってトレーニングに行って、落ち込んで帰ります。

こういう日が続くと、当然ながら「今日はトレーニング行きたくないなぁ・・・」という日も出てきます。

特に年配の方は、講師・トレーナーが自分より年下だとプライドが出てきてアドバイスを受け入れるのが苦手な人もいました。

出来ない・うまくやれない日が続くと、諦めたくなってきます。私自身もそうでした。なので「うまくやれない自分を受け入れる」という言葉を常に意識しておかないと、カウンセリングトレーニングを継続できなかったんですね。

実はこの「出来ない自分と向き合う」という事は、心の体力をかなり使います。ある意味、「自分はここがダメだ」という事を意識し続ける日々ですので、自己肯定感を適切に育めていないとトレーニングを続けられません。

そしてこの「出来ない事」と向き合う必要があるのは、カウンセリングトレーニングや研修に入ってからです。それまでの座学や講座とは趣向が違います。

心理学・カウンセリング講座は楽しい

私が通ったスクールでは、講座ではカウンセリングに必要な知識を学び、カウンセリングを体験する(癒される)という事を重視していました。なので、常に新しい発見があったり、癒やしを実感できて楽しいものだったんですね。これは、カウンセリングや心理療法を提供するためには、まずは自分自身がそれを体験するのが大事なので、自然な事と思います。

トレーニング・研修はきつい

しかしその先のスキルを身につける研修になると、先輩カウンセラーの接し方もカウンセラーからトレーナーに変わり、厳しくなりました。

「出来ている・出来るようになった所」と、「これからプラスする所」という観点で伝えられていて、決してこちらの人格を否定するようなきつい言い方でもなかったので、シンプルにアドバイスを受け入れられたのですが、やはり上手くやれない・思ったようにやれないと落ち込みます。

そんな中でトレーニングを続けるモチベーションを保つのに役立ったのが、毎回そのトレーニングで達成できそうな細やかな目標を立てるという事でした。

なんとか達成できそうな目標設定

私が通っていたスクールのカウンセリング研修は、1回90分~3時間程度だったのですが、「その回で頑張ればなんとか達成出来そうな目標」を毎回立てていました。

達成できればそれが次のモチベーションになりましたし、自信にも繋がります。達成出来ない時は落ち込むのですが、実はこの「落ち込む」体験が心理カウンセラーにとっては役立ちます。

「落ち込む体験」が実は役に立つ

なぜ役に立つのかというと理由は2つあります。

1つ目は、「カウンセリングに来るクライアントにしっかりと寄り添えるようになる」という事。なぜかというと、クライアントも同じように、悩みや問題、いわゆる「上手くやれない事」を抱えていて、それをクリアにするためにカンセリングに来ているからです。

カウンセラー自身が「上手くやれない自分」と向き合う事は、このクライアントの姿勢ととても近いものがあるので、適切に気持ちに寄り添えたり、「しっかりと取り組めば出来る」という希望を持って関われます。

2つ目は、「落ち込む」という事は、その時の自分の気持ちを見ないようにしたり、抑え込んで感じないようにしているのではなく、しっかりと自分の気持ちと向き合い、感じ、受け取っているからこそです。この姿勢が無いと、相談者が感じている苦しさや辛さも適切に汲み取れません。

ですので、カウンセラーになるのを諦めないためには、落ち込みながらトレーニングを続けている状態が自然だと思います。落ち込むという事は、出来ない事と真摯に向き合ってそれに挑戦しているからこそです。

カウンセラー資料を取り寄せて比較・検討してみませんか?

カウンセラースクール総合サイトから、あなたが気になった心理資格や講座を選択し、資料を取り寄せることが出来ます。

資料請求は2分ほどで無料で出来ます。様々なスクールと学びの種類がありますので、ご自身に合うものを比較検討してみて下さい。

資料請求(無料)は今すぐこちら

様々な心理学スクールのロゴ

ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性