カウンセラースクールの説明会(無料相談)で見定めるべきポイント

 2017年5月12日  

民間のカウンセラー養成スクールの講座は、どこも20~50万円と簡単に出せる金額ではありません。

どのスクールが良いのか戸惑う方も多いと思います。いきなり高額な受講料をポンと払うのは難しいので、ほとんどのスクールが事前に無料説明会や、無料相談を実施しています。これを利用しない手はありません。

この記事では、その無料相談(説明会)で、見定めるべき大切なポイントを紹介します。

無料相談(説明会)で絶対に見るべきポイント

これはズバリ、あなたの望んでいる事をピンポイントで理解してくれる担当者かどうか?です。

というのも、カウンセリングではその人がどんな状態なのか?何を望んでいるのかによって関わり方は大きく変わってきます。これは養成講座でも同じ事です。

私がカウンセリング講座に参加した時、受講生の目的は、大きく↓の3つに分かれていました。

  • プロ志望の人
  • 今の仕事に心理学・カウンセリングスキルを役立てたい人
  • 自分を癒やしたい人

当然ながら、その人が何を望んでいるかでスクール側は対応を変える必要があります。自分を癒やしたい人に、プロ志望の人と同じように厳しい事を言ってもきついだけです。

カウンセリング講座やトレーニングでも、その人がどういう状態なのか?何を望んでいるのかによって、講師は関わり方を変える必要があります。

ですので、事前の無料相談(説明会)で、

  • こちらが知りたい事
  • 受講のきっかけ
  • どんなことを望んでいるか

を聞いて、こちらのニーズを満たそうとしてくれるかどうかは、あなたがそのスクールで成長出来るかどうかにも大きく関わってきます。

無料説明会とはいえ、その場で説明やスクールの実績紹介のみで「こちらの状態を理解しようとしていない」担当者なら、そのスクールは避けるべきです。

そういったスクールでも台本通りの講座は受けれますが、あなたの状態や望んでいる事を理解して、講師が講座をカスタマイズしてくれる(講座内で紹介するカウンセリングのケースや、関わり方を調整してくれる)スクールではないです。

まとめ

スクールの無料相談とはいえ、カウンセリングの基本の傾聴を使って関わってくれるはずです。その傾聴で、受講のきっかけや目的を聞いてくれるかどうか、そして「わかってもらえた」と感じられたかどうか、自分自身の感覚を大切にして受講の可否を決めるのが重要です。

その他の細かいポイントについては、カウンセラー養成講座選びで後悔しないためのポイント5つの記事をご参照下さい。

カウンセラー資料を取り寄せて比較・検討してみませんか?

カウンセラースクール総合サイトから、あなたが気になった心理資格や講座を選択し、資料を取り寄せることが出来ます。

資料請求は2分ほどで無料で出来ます。様々なスクールと学びの種類がありますので、ご自身に合うものを比較検討してみて下さい。

資料請求(無料)は今すぐこちら

様々な心理学スクールのロゴ

ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性