心理カウンセラーの種

カウンセラーを目指す方に役立つ情報をお届けします

カウンセラーとして独立した時に自分でHPを作るメリット5つ

 2015年10月22日  

真剣な表情でパソコンを操作している女性の写真

独立しているカウンセラーのほとんどは、ホームページから集客しています。というのも、ホームページは宣伝コストがほとんどかかりません。フリーペーパーなどに広告を掲載すると小さなスペースでも5万円くらいかかります。掲載したからといってクライアントさんが来る保証もどこにもありません。

そして、新聞広告やちらしでカウンセリング関係のものを見ることはほとんど無いはずです。これはカウンセリングという仕事の質によるところがあって、食べ物のように広告で安くなったから行くというものではなく、その人が求めている時がカウンセリングが必要なタイミングだからです。単に広告費とその効果との兼ね合いで、赤字になりやすいという理由も強いです。

ホームページはこちらから売り込まなくても、相手から検索して「見つけてもらえる」ツールです。特に独立した際は良い物を作りたい気持ちが強く、業者に依頼したいかもしれません。しかし、カウンセラーとして独立した際にホームページを内製(自分自身で制作・更新)する事のメリットはとても強いです。この記事ではそのメリットを4つ紹介します。

ホームページを自分で制作・更新する場合は「ワードプレス」という無料HP制作ソフトを使うのがお勧めです。日本はもちろん世界中で使われているソフトなので、わからないことがあれば検索するとほとんど出てきます。

1 頼むよりも圧倒的に安い

ここでいうHPは無料ブログ・またはWixやjimdoの無料プランで出来るものではなく、「http://任意の文字.com/」などの独自ドメインと言われるアドレスで作るHPになります。

圧倒的に安いのは非常に大きな点です。例えば15ページくらいのHPを作ろうと思うと、業者に頼めば相場は30~40万円です。もしあなたが1時間のカウンセリングで6,000円をもらうとすれば、40万円を取り戻すのに約70回のカウンセリングをやらないといけません。

そして40万円で更新されないHPを作ってもクライアントさんが来る保証はどこにもないのです。

始めはとにかく小さくスタートさせて、様子をみていくことが肝心です。自分で制作すれば、HPを運用するサーバー代金として月々500~1,000円くらいで済みます。年間で12,000円。ローリスクです。

業者に頼むと初期費用は10万円程度で制作するところもありますが、月々の費用を5,000円~10,000円程度取るところも多いです。毎月5,000円でも年間で6万円になります。それがずっと続くのです。ちなみにこの更新費用は、業者としてはほとんど何もせずに取っている費用です。1度作ったホームページの保守に必要な事は、基本的に年に1回サーバー代金とアドレスのドメイン代金を支払うだけなのです。

2 すぐに反映出来る

これも大きなメリットですね。業者に20文字程度の変更を頼むと、それだけで料金を取るところもありますし、すぐに作業にとりかかってくれるわけではありません。早くて2.3日後でしょう。

3 比較検証が気軽に出来る

ホームページの運用は、トライアンドエラーを繰り返し、反応を見ながら売れるHPにしていくことが大切です。この文章ではこの反応だったが、この文章に変えると反応は20%上がったなど、アクセス解析の数字で見て取れます。特に個人で運用する場合は、大企業に比べて「すぐに決断してパッと動ける・変更できる」のが強みです。

HPを自分で作っていると、このメリットが最大限に活かせます。より反応の高いホームページを作るために、いくらでも比較検証・試行錯誤できます。

4 気軽にページ・文章の追加訂正が出来る

ここも大きな強みです。業者に依頼していて新しいページを追加するとなると、2~3万円程度かかる場合が多いです。実際にカウンセラーとして独立してやっていると、このページも追加したい、このキャンペーンの案内を出したい、新しくこれを始めたいということが出てきます。その度にページを追加するために高額な更新料を取られるのでは、せっかくのアイデアも形に現しにくくなります。

5 自分で納得いくまで色や幅などを変更できる

実際に業者に頼んでみるとわかるのですが、こちらの思い通りにはなかなか反映されません。何度もやり直しするのも気が引けてきます。特にサイトの細やかな色などは、実際に変更してみても全体的にマッチしなかったりします。

ここの文字はもう少し大きくしたい、ここのスペースはもう少し広げたい・狭めたいという思いも出てきます。

自分でやってみて気が済むまで何度も変更し、本当に納得がいくHPができます。

業者に依頼するよりも自分で制作したほうが、自分の思いが形に現れる・反映されるHPになります。

画像加工について

HPを作るうちに写真などの画像に文字を加えたい!というケースもあると思います。WEB上で無料で画像加工が出来るpixlrを使うのも1つの方法ですが、お勧めは「フォトショップエレメンツ」です。画像の明るさ調整なども簡単に出来ますし、挿入した文字の縁取りも簡単に出来ます。

pixlrとフォトショップエレメンツの違いは↓の通りです。

pixlrで画像に文字を挿入した場合

pixlrで画像に文字を挿入した場合

フォトショップエレメンツで画像に文字を挿入した場合

フォトショップエレメンツで画像に文字を挿入した場合

フォトショップエレメンツは文字を浮かせるための縁取りもクッキリできますし、文字を縦に伸ばして見栄えを良くすることもできます。

プロも使っている「フォトショップ」は30万近いソフトですが、「フォトショップエレメンツ」は同じメーカーのアドビが出している廉価版。素人でも使いやすいソフトです。私も愛用してます。

もし業者に依頼される場合は

もし業者に依頼される場合は、「ワードプレス」というホームページ制作システムで作ってもらえるよう頼むと良いです。ワードプレスは世界中で使われているフリーのHP制作ソフトです。Web上の管理画面から自分で気軽にブログが更新できたり、新しい写真やページを追加できます。

※管理画面にログインするためにはIDとパスワードが必要になります。業者が更新で儲けるためにこれを教えない所もあるので、必ず依頼時に管理者権限のあるIDとパスワードを教えてくれるか確認されるのをお勧めします。

まとめ

ホームページ制作は初めは不安と思いますが、わからない事は検索すればほとんど出てきます。独学でプロカウンセラーにはなれませんが、ホームページ制作スキルは独学で身に付けて、プロのHP制作業者として活動している人はいます。

運用・更新はコピーとバックアップをとっておくことだけ気を付けておけば何とかるものですので、ご自身で制作・更新されるのがお勧めです。

関連する記事
カウンセラーとして独立した時のオススメのホームページの作り方

カウンセラー資料を取り寄せて比較・検討してみませんか?

カウンセラースクール総合サイトから、あなたが気になった心理資格や講座を選択し、資料を取り寄せることが出来ます。

資料請求は2分ほどで無料で出来ます。様々なスクールと学びの種類がありますので、ご自身に合うものを比較検討してみて下さい。

資料請求(無料)は今すぐこちら

様々な心理学スクールのロゴ

ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性