カウンセリングルームのホームページを自作するメリットと注意点

投稿日:

カウンセラーとして独立開業した際に、ホームページは必須です。というのも検索からサイトを訪問してカウンセリング申し込みをして頂けると、広告費はゼロで集客できます

このページではカウンセリングルームのホームページを自分で作る時の注意点と、自作するメリットを5つ紹介します。
※具体的な作成方法はカウンセラーとして独立した時のオススメのホームページの作り方をご参照下さい。

注意点

注意点として、無料ブログを主体にするのはお勧めできません。

http://任意のアルファベット.com のような独自ドメインと言われる形ではなく、無料ブログでやっていく事も可能ですが、無料だけに次のようなデメリットがあります。

  1. ブログサービスが終了する恐れ有り
  2. 広告が表示される
  3. SEOが弱い
  4. 著作権に関しての問題
  5. 規約変更の恐れがある

具体的に解説します。

1 ブログサービスが終了する恐れ有り

実際に2013年12月にはDTIブログ、2014年11月にはOCNブログ、2019年には何と大手のYahoo!ブログがサービスを終了しています。

ヤフーブログ終了案内のキャプチャ

つまり、そこで運営していたブログは消え去ったということです。

無料ブログはどこでもそうですが、運営元がサービスを終了する可能性があります。移転するにしてもURLが変わりますので、宣伝し直さなくてはなりません。ブックマークしてくれていた方には、潰れたのかと思われるかもしれません。

2 広告が表示される

無料で使えるだけに、自分のブログに広告が表示されてしまいます。アメブロだと1ページに3つは表示されます。

アメブロで広告が表示されている画面

仮に他のカウンセリングルームが広告を出稿していた場合、自分のサイトに同業他社の広告が出るという自体にもなり得ます。

アメブロだと広告を消すプランもありますが、月々1,008円(税込)とホームページを運営するのと同じかそれ以上の費用がかかります。

3 SEOが弱い

SEOとは、検索した時に上位表示されるかどうかの強さです。無料ブログは全般的にどれも弱くなります。ご自身がネットで検索された時も、無料ブログは1ページ目にあまり出てこなかったはずです。

ためしに「緊張」というキーワードでグーグル検索してみて下さい。1ページ目に表示されているもので無料ブログは一切ありません。

そして検索結果で表示されるURLは、基本1ページにつき1ドメインです。例えば「カウンセリング 東京」で検索しても、東京カウンセリングサービスのURLが複数表示される事(トップページと、カウンセラー紹介ページが検索結果に両方掲載されるような事)はありません。

アメブロで運営していた場合、自分自身のブログのURLは http://ameblo.jp/自分で決められるアルファベット/ となります。当然ですが、http://ameblo.jp/ の部分はアメブロを使っている人はすべて共通です。

このため、もし無料ブログを使っていた場合、アメブロを使っていて他に有益な記事を書いている人がいればそちらだけが検索結果に表示されます。通常1ページにアメブロが複数表示されることはありません。

無料ブログを使った場合、検索結果に現れにくいという結果になります。「地域名 カウンセリング」等のキーワードで能動的に情報を探そうとしているユーザーにも見つけられにくくなります。

4 著作権に関しての問題

以前アメブロに投稿した一般ユーザーの写真が、アメブロを運営するサイバーエージェントのメディアSpotlightで、勝手に転用された事が問題になったことがありました。

アメブロの規約には、アメブロに投稿した全ユーザーの記事・写真などは、サイバーエージェントが関係するメディアで使う事があります、と明記されています。アメブロをスタートしているということは、この規約に同意しているということになります。

もしご自身の写真や、クライアントさんの写真をアメブロに掲載したとしたら、それをアメブロを運営しているサイバーエージェントが使う可能性があるということです。

5 規約変更の恐れがある

アメブロの例が続きますが、アメブロは以前は実は商業行為が禁止でした。

2019年からOKに変更されていますが、運営側が再度禁止と決めると自分のブログの運営が危うくなります。

続いて自分でカウンセリングルームのHPを作るメリットを紹介します。

カウンセリングルームのHPを自分で作るメリット5つ

  1. 頼むよりも圧倒的に安い
  2. すぐに反映出来る
  3. 比較検証が気軽に出来る
  4. 気軽にページ・文章の追加訂正が出来る
  5. 自分で納得いくまで色や幅などを変更できる

独立しているカウンセラーのほとんどは、ホームページから集客しています。というのも、ホームページは宣伝コストがほとんどかかりません。フリーペーパーなどに広告を掲載すると小さなスペースでも5万円くらいかかります。掲載したからといってクライアントさんが来る保証もどこにもありません。

そして、新聞広告やちらしでカウンセリング関係のものを見ることはほとんど無いはずです。これはカウンセリングという仕事の質によるところがあって、食べ物のように広告で安くなったから行くというものではなく、その人が求めている時がカウンセリングが必要なタイミングだからです。単に広告費とその効果との兼ね合いで、赤字になりやすいという理由も強いです。

ホームページはこちらから売り込まなくても、相手から検索して「見つけてもらえる」ツールです。特に独立した際は良い物を作りたい気持ちが強く、業者に依頼したいかもしれません。しかし、カウンセラーとして独立した際にホームページを内製(自分自身で制作・更新)する事のメリットはとても強いです。具体的に解説します。

1 頼むよりも圧倒的に安い

ここでいうHPは無料ブログ・またはWixやjimdoの無料プランで出来るものではなく、「http://任意の文字.com/」などの独自ドメインと言われるアドレスで作るHPになります。

圧倒的に安いのは非常に大きな点です。例えば15ページくらいのHPを作ろうと思うと、業者に頼めば相場は30~40万円です。もしあなたが1時間のカウンセリングで6,000円をもらうとすれば、40万円を取り戻すのに約70回のカウンセリングをやらないといけません。

そして40万円で更新されないHPを作ってもクライアントさんが来る保証はどこにもないのです。

始めはとにかく小さくスタートさせて、様子をみていくことが肝心です。自分で制作すれば、HPを運用するサーバー代金として月々500~1,000円くらいで済みます。年間で12,000円。ローリスクです。

業者に頼むと初期費用は10万円程度で制作するところもありますが、月々の費用を5,000円~10,000円程度取るところも多いです。毎月5,000円でも年間で6万円になります。それがずっと続くのです。ちなみにこの更新費用は、業者としてはほとんど何もせずに取っている費用です。1度作ったホームページの保守に必要な事は、基本的に年に1回サーバー代金とアドレスのドメイン代金を支払うだけなのです。

2 すぐに反映出来る

これも大きなメリットです。業者に20文字程度の変更を頼むと、それだけで料金を取るところもありますし、すぐに作業にとりかかってくれるわけではありません。以前私が頼んだ業者は、早くて2.3日後でした。

3 比較検証が気軽に出来る

ホームページの運用は、トライアンドエラーを繰り返し、反応を見ながら売れる文言・HPにしていくことが大切です。この文章ではこの反応だったが、この文章に変えると反応は20%上がったなど、アクセス解析の数字で見て取れます。特に個人で運用する場合は、大企業に比べてすぐに決断してパッと動ける・変更できるのが強みです。

HPを自分で作っていると、このメリットが最大限に活かせます。より反応の高いホームページを作るために、いくらでも比較検証・試行錯誤できます。

4 気軽にページ・文章の追加訂正が出来る

ここも大きな強みです。業者に依頼していて新しいページを追加するとなると、2~3万円程度かかる場合が多いです。

実際にカウンセラーとして独立してやっていると、このページも追加したい、このキャンペーンの案内を出したい、新しくこれを始めたいということが出てきます。その度にページを追加するために高額な更新料を取られるのでは、せっかくのアイデアも形に現しにくくなります。

5 自分で納得いくまで色や幅などを変更できる

実際に業者に頼んでみるとわかるのですが、こちらの思い通りにはなかなか反映されません。何度もやり直しするのも気が引けてきます。特にサイトの細やかな色などは、実際に変更してみても全体的にマッチしなかったりします。

ここの文字はもう少し大きくしたい、ここのスペースはもう少し広げたい・狭めたいという思いも出てきます。

自分でやると気が済むまで何度でも変更出来ますし、本当に納得がいくHPができます。

業者に依頼するよりも自分で制作したほうが、自分の思いが形に現れる・反映されるHPになります。

画像加工について

HPを作るうちに写真などの画像に文字を加えたい!というケースもあると思います。WEB上で無料で画像加工が出来るpixlrを使うのも1つの方法ですが、お勧めはフォトショップエレメンツ(廉価版)です。画像の明るさ調整なども簡単に出来ますし、挿入した文字の縁取りも簡単に出来ます。

pixlrとフォトショップエレメンツの違いは↓の通りです。

pixlrで画像に文字を挿入した場合

pixlrで画像に文字を挿入した場合

フォトショップエレメンツで画像に文字を挿入した場合

フォトショップエレメンツで画像に文字を挿入した場合

フォトショップエレメンツは文字を浮かせるための縁取りもクッキリできますし、文字を縦に伸ばして見栄えを良くすることもできます。素人でも使いやすいソフトですし、私も愛用してます。

もし業者に依頼される場合は

もし業者に依頼される場合は、「ワードプレス」というホームページ制作システムで作ってもらえるよう頼むと良いです。ワードプレスは世界中で使われているフリーのHP制作ソフトです。Web上の管理画面から自分で気軽にブログが更新できたり、新しい写真やページを追加できます。

※管理画面にログインするためにはIDとパスワードが必要になります。業者が更新で儲けるためにこれを教えない所もあるので、必ず依頼時に管理者権限のあるIDとパスワードを教えてくれるか確認されるのをお勧めします。

まとめ

ホームページ制作は初めは不安と思いますが、わからない事は検索すればほとんど出てきます。独学でプロカウンセラーにはなれませんが、ホームページ制作スキルは独学で身に付けて、プロのHP制作業者として活動している人はいます。

運用・更新はコピーとバックアップをとっておくことだけ気を付けておけば何とかるものですので、ご自身で制作・更新されるのがお勧めです。

カウンセラーとして独立した時のオススメのホームページの作り方


ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性