心理カウンセラーの種

カウンセラーを目指す方に役立つ情報をお届けします

カウンセラー養成講座を受講してみて特に印象に残っている事3つ

 2016年12月27日  

私が実際に民間のカウンセラー養成スクールの講座を受講してみて、特に印象に残っている事を3つ紹介します。

講座での講師のフォロー

私が通学したスクールでは、講座中によく講師から「これについてどう思うか?」「これをやってみてどうだったか?」というフリーに答えられる質問をふられる事が多かったんですね。

講師の方は心理カウンセラーなので、自由に答えてみて、それが良い悪いといった評価は一切せずに受け止めて下さっていたので、何でも言いやすい空気です。

ある講座の中で、プラスのストロークの送り合いのワークをやりました。プラスのストロークとは相手が心地よく感じるメッセージです。(例:笑顔が素敵ですね等)相手の長所を見つけるのはカウンセリングでもとても大事なので、私も講座中一生懸命になってやりました。

やった後に、講師から「やってみてどうでしたか?」と聞かれ、私は少し笑いながら次の様に答えたんですね。

「プラスのストロークを送るのは良いのですが、それをしている自分に少し酔っている感じがしました。」

で、それを聞いていた他の受講生(15人くらいいました)が何人か笑ったんですね。それに対して講師は

「今笑った人は、プラスのストロークを送りながら自分に酔っていた人だね。」

と。

私はその時に他の受講生が笑って嫌な気持ちにはならなかったのですが、講師の方は、その笑いが侮辱的なものと捉えてフォローして下さったんだと思います。その気持ちが嬉しく、10年以上たった今でもよく覚えています。

傾聴の講座

傾聴についてはカウンセリングの基本中の基本なのですが、当時の私はなぜか根拠の無い自信を持っていて、「まぁそこそこやれるだろう」と思っていたんですね。

実際に講座でやり方をレクチャーしてもらい、実践してみるとまぁ出来ない事出来ない事。あまりに出来なかったので、受講後は落ち込んで帰りました。

ただ、それまでは友人から悩み相談を受けても、シンプルに黙って聞くことしか出来なかったのですが、具体的な聴き方が掴め、その身に付け方が見えたのは大きかったです。

例えば以前「死にたい」と言われた時は、側にいることしかできなかったのですが、話をしっかりと聴いた後、「死にたいくらい辛い気持ち」を汲み取って伝えるだけで楽になってもらえるんだなと腑に落ちました。(「~だと苦しいよね。」等)

相手に自由に話してもらえる、相手を深く知っていく質問についても学べたので、結果として初対面の相手とのコミュニケーションに抵抗感が無くなったのも大きいです。

他の受講生の表情の変化

講座の受講、トレーニングと進んでいくと、3ヶ月、半年と経過していきます。その間の受講生の表情の変化はとても印象的でした。

みんながみんなそうではなく、もちろん特に表情の変化がわからない人もいましたが、初めて会った時はきつい表情で話しかけにくかった人が、受講の経過と共に表情が穏やかになり、話しかけやすい人に変わっていった人もいました。

私自身心理カウンセラーになるために、できるだけ普段からプラスのストローク(相手が心地よく感じるメッセーを送る)を心がけていました。講座受講後に教室内で受講生と講師で集まって少し話をしていた時に、私が表情が変わった人に「最近表情が変わりましたよね」と伝えると、その様子を嬉しそうにしていた講師の事も印象に残っています。

まとめ

私がカウンセラー養成スクールの講座を受講してみて、特に印象に残っている事として

  1. 講座での講師のフォロー
  2. 傾聴の講座
  3. 他の受講生の表情の変化

の3つを紹介しました。

もし受講をスタートされる場合は、スタート前に是非ご自身の顔写真を撮っておく事をお勧めします。

私自身の顔写真は、受講前の古い免許証は何かを抑え込んでいるような表情でしたが、自分でもそれが変わったと感じます。変化が目に見えてわかるとおもしろいです。

カウンセラー資料を取り寄せて比較・検討してみませんか?

カウンセラースクール総合サイトから、あなたが気になった心理資格や講座を選択し、資料を取り寄せることが出来ます。

資料請求は2分ほどで無料で出来ます。様々なスクールと学びの種類がありますので、ご自身に合うものを比較検討してみて下さい。

資料請求(無料)は今すぐこちら

様々な心理学スクールのロゴ

ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性