心理カウンセラーの種

カウンセラーを目指す方に役立つ情報をお届けします

家族相談士の特徴・資格取得のために必要な事

 2016年7月7日  

家族相談士は、NPO法人日本家族カウンセリング協会が1992年にから発行している資格です。健康な家族をつくるための助言、指導、啓蒙活動をメインに行っているのがこの資格の特徴です。

初めて心理学・カウンセリングを学ぶ方向けではなく、すでに何らかのカウンセリングに関わる仕事をしている人向けの資格です。

実際の活動

当協会内(東京都杉並区)でファミリーサポートルームを設け、家族のための心理相談を実施しています。カウンセリングを担当するのは家族相談士の資格を所持しているカウンセラー。

心理相談を利用出来るのは、「杉並区子育て応援券」を利用出来る人と限定されていますが、50分2,000円とボランティアのような料金でカウンセリングを実施しています。2017年現在新規受付を停止しているので、利用される方も多そうですね。

子育てに不安を抱えている人や、親の介護で苦労している人たちがグループで話し合える場「FFサポートグループ」も不定期開催しています。

家族相談士になるには

年に1回開催されている、家族相談士養成講座(全20回)を受講し、筆記・面接試験に合格することで資格が発行されます。

講座開催場所は東京のみ。受講料はテキスト代込みで172,800円。資格審査料として2万円、登録料として3万円が必要です。

家族相談士養成講座の受講資格

受講資格がハードルがやや高いです。教育相談、電話相談など何らかのカウンセリングに関わる実務経験が1年以上あることが必須で、さらに次のいずれか1つを満たす必要があります。

  • 日本家族カウンセリング協会に1年以上在籍している事
  • 臨床心理士、産業カウンセラー、日本カウンセリング学会発行のいずれかの有資格者
  • 医師、社会福祉士、保健師、看護師、保育士、助産師、精神保健福祉士の有資格者
  • 心理学関係の大学院に在籍または修了している事

家族相談士養成講座のご案内より引用

その他

すでに何らかの心理関係の活動をしている人向けの資格なので、今の仕事に活かす目的で取得される方が多いです。養成講座の講師は、カウンセラーではなく大学教授が多いところもこの資格の特徴に感じられます。

カウンセラー資料を取り寄せて比較・検討してみませんか?

カウンセラースクール総合サイトから、あなたが気になった心理資格や講座を選択し、資料を取り寄せることが出来ます。

資料請求は2分ほどで無料で出来ます。様々なスクールと学びの種類がありますので、ご自身に合うものを比較検討してみて下さい。

資料請求(無料)は今すぐこちら

様々な心理学スクールのロゴ

ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性