セルフケアカウンセラー資格講座のデメリットとメリット3つ

セルフケアカウンセラー通信講座のデモ画面

通信講座のデモ画面

セルフケアカウンセラー資格通信講座は、学びを通して

  • 自己肯定感を高める
  • ストレスに強い心をつくる

ことを目的とした講座です。

特徴は動画講義主体の学びで、通信では最安で心理資格を取得できます

この講座は当サイトの記事をすべて執筆し、プロの心理カウンセラーとして約20年活動している私井上自身が作成しました。

作成したきっかけは、私自身プロになってから試しに通信の心理資格をいくつか取得してみましたが、それらの資格を取得したからといって自分自身の何かが変わるとは考えにくかったためです。

もちろん心理資格は後に残りますが、心理学の学びの良い点は、自分自身の人生に良い影響を与えてくれるところだと私自身感じています。

  • 自己理解が深まった結果、自己肯定感が高まる
  • ストレスに強い考え方・見方が身に付く

テキスト主体の既存の通信心理講座では、上記の結果は得にくいと感じられました。そのため上記の結果を得る目的として作成した通信講座が、セルフケアカウンセラー通信講座です。

もちろん他の通信講座と比較してデメリットもあります。この記事ではセルフケアカウンセラー通信講座のデメリットとメリットを各3つ解説します。

デメリット3つ

1 独立開業の支援はしていない

この資格講座では、独立開業支援はしていません。

理由はシンプルで、通信の学びのみでプロとして活動しない方が良いと考えているためです。

資格取得後は仕事に繋がります!独立して自由に稼げます!

と打ち出している通信心理講座もありますが、そう打ち出せば資格取得者が増える(運営元が儲かる)ためです。

もちろん自分で集客できればそれは不可能ではないため、ウソではないのですが、そもそも心理カウンセラーの仕事は、基本的に実際に悩みを抱えた人と会話して心の問題解決をサポートします。

通信の学びのデメリットとして、実際に人と接しながら学ぶことができません。練習で出来ないことが本番(仕事)でも出来るわけがありません。

また、心理カウンセラーは人気商売でなり手が多いため、プロとして活動するのは難易度が高く、通学のスクールに通ってもプロになれるのは数%です。(私自身過去民間の心理カウンセラー養成スクールでスタッフとして働いていましたし、今は独立して心理スクールを運営しています。)

ましてや通信講座で数ヶ月学んだからといって、その人に相談を聞いて欲しいという人は、その人のよほどのファンでなければ難しいです。

非常に難易度が高い事(通信の心理資格取得後にプロとして活動する)を「できます」と打ち出すのは不誠実だと考えるため、この資格では独立開業支援はしていません。

プロ志望の方は、少なくとも通学のスクールに通って学ぶのをお勧めします。

2 テキストは簡素な書き込み式

2つ目のデメリットは、テキストがブックタイプではなく、簡素な書き込み式という点です。

セルフケアカウンセラー講座のテキスト写真

リアルなモノとしては、書き込み式のテキストと資格証以外は後に残りません。

理由はシンプルで、自分にとって大切なワードを、動画講義を見ながら書き込むことで自分の中に落とし込む仕組みにしているためです。

また、心理学・カウンセリングの良さは、テキストだけではどうしてもわかりにくい、感じにくい点もあります。心理学関係の本を読まれたことがある方は、わかりにくさを感じた方も多いと思います。私自身そうでした。そのためこの講座は動画講義主体にしています。

テキストがブックタイプの場合、在宅受験で資格取得できるタイプだと、試験の時はテキストを見ながら回答すれば簡単に合格できます。ただし、自分の中に何か残るものがあるかというと、疑わしいです。資格取得後にブックタイプのテキストを何度も見返す方は非常に少ないと感じています。

ブックタイプのテキストだとリアルに物として残りますが、この通信講座では自己肯定感が高まったり、実際にストレスマネジメントスキルが高まる点を大切にしています。そのためそれらを掴みやすい動画講義にしています。(少しでも経費を安くして、それを受講料に反映させているのも簡易式テキストの理由です)

3 レビューがまだ無い

この通信講座自体は開講して間がないため、まだ受講された方の声・レビューがありません。(当講座の講師は、対面での講座は20年継続実施しています)

そのため体験者のリアルな感想が見れないのがデメリットです。
※当講座の修了試験に合格後、レビューを書いて頂いた方にはジョイ心理学通信講座の他の講座受講時に使える5,000円オフクーポンをプレゼントしています。

メリット3つ

1 心理の学びを通してストレスに強い心をつくれる

ストレスには様々なタイプがありますが、主なものは次の3つです

  • 自己肯定感の低さからくるストレス
  • コミュニケーションにおけるストレス
  • 不安、恐怖感の捉え方からくるストレス

この講座ではストレスを感じる上記の具体例をピックアップし、それを改善する・軽くするために必要なことをすべてお伝えしています。

講座講師の井上はプロとして約20年心理カウンセリング、社会人向けの心理セミナーを実施しています。その経験を踏まえ、ストレスマネジメントに関係するものをカウンセリングの事例を通してお伝えしています。

心理学・カウンセリングをわかりやすく学ぶことで新しい見方、価値観を増やせます。一旦ストレスに強い生き方が身に付くと、その後一生その生き方は役立ちます

2 講座製作者が明確で受講後のギャップが無い

他の通信心理講座は、その講座の製作者が明確ではなく、受講前にどんな感じかわからないものが多いです。

この講座は当サイト運営者の井上がすべて制作、講師を務めており明確です。

YouTubeジョイカウンセリングチャンネルにも多数の心理関係動画をアップしており、受講料を支払った後に思ったものと違ったという事態を避けられます。

当サイトの記事を読まれたり、講師の動画を受講前に閲覧頂けます。そうすることで受講申込後に、思っていたのと違ったというギャップを避けるようにしています。

3 最安の通信心理講座

セルフケアカウンセラー通信講座は、トータル26,490円(税込、セール時)で資格取得でき、通信の心理講座では最安です。

安さの理由は上記の通りテキストが書き込み式の点と、広告費をほとんどかけず自社メディア(ホームページ、YouTube)から興味のある方にこの講座を紹介しているためです。

そのため受講料に広告費を上乗せすることを避けており、最安で受講して頂けます。
※今後動画講義、ダウンロードコンテンツを追加した場合、値上げの可能性がございます。値上げ前に受講されている方は、追加分も追加費用無くご覧頂けます。

心理学・カウンセリングの学びは、実際にプロの心理カウンセラーと対面しながら学ぶ通学講義が最も効果が高いのは間違いありません。

しかし人件費、場所代がダイレクトにかかる分、対面での講座はどうしても通信よりも約10倍の費用がかかります。都市部でしか開催されていないケースも多く、開催時間も土日祝などに限定されている場合が多いです。

この講座は、できるだけ安価で心理学・カウンセリングを気軽に学んで頂きたいと思い、作成しました。是非学びを通して、一生役立つストレスに強い心をつくるきっかけにして頂ければ幸いです。資格取得の流れ、申込み方法などは↓の公式サイトをご覧下さい。

セルフケアカウンセラー公式サイト
https://www.iyasi-tukurimasu.com/online/


ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に23校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非チェックしてみて下さい。詳細な資料も↓から無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性
  • この記事を書いた人

井上 隆裕

心理カウンセラー、傾聴トレーナー、2004年からプロの心理カウンセラーとして活動し、2013年に独立開業。 詳細なプロフィール

-通信

© 2023 心理カウンセラーの種