心理カウンセラーの種

カウンセラーを目指す方に役立つ情報をお届けします

無料カウンセリングを実施するメリット1つとデメリット2つ

 2017年1月28日  

カウンセラーとして開業当初はどうしても顧客が少ないです。気持ちも焦ってきます。

そこで、初回のみ無料カウンセリング、または先着10名程度のみ無料カウンセリングを実施しよう!そこから何名かがリピートしてくれるのではないか?と考える方もおられると思います。

この記事では、カウンセラーとして独立開業した時、初回無料カウンセリング、または先着X名限定カウンセリングをやるメリットとデメリットを紹介します。

無料カウンセリングのメリット

来店へのハードルがグンと下がるという点に尽きます。

カウンセラーがどんな人かよくわからない、どんな場所かわからない、どれほどの効果があるかわからない状態で、安くない金額を支払うのは、ある意味勇気がいります。

無料だとクライアントにとって金銭面ではノーリスクですので、「行ってみるか」という気になってもらいやすいです。ただ、この「行ってみるか」という感覚は、デメリットにもなりえます

無料カウンセリングのデメリット2つ

効果が現れにくい

1番のデメリットは、何とかしたい意識が低めの人も来るので、効果が現れいくいという点です。

無料だから、「試しにいってみるか」という感覚で来ましたという人と、有料で、絶対に現状を何とかしたい気持ちの人が来た場合、後者のほうがカウンセリングの効果が現れやすいのは明らかです。

私も特定の状況の人のみに無料(ボランティア)カウンセリングをやった事があります。すべての人がそうではありませんでしたが、どうしても何とかしたい気持ちが弱い人は来ます。

有料では絶対に受けるつもりの無い人もくる

ここもかなり大きなデメリットです。

無料でカウンセリングする目的は、カウンセラーやカウンセリングがどんなものか知ってもらい、次(リピート)に繋げる事だと思いますが、無料でカウンセリングすると有料では絶対に来るつもりの無い人は必ず来ます。

私自身開業当初に、本来の1/5程度の価格で5名ほどカウンセリングしましたが、残念ながら1人もリピートしてもらえませんでした。原因として私自身の当初のスキルもありますが、何よりも激安価格でしか受けるつもりが無い顧客がほとんどだったという点が大きいと思います。

もし無料カウンセリングを実施するのであれば

先着10名程度で無料カウンセリングを実施する場合、ホームページや資料に載せても良い感想を書いてもらえる方のみ限定とした方が良いです。

感想は実名が望ましいですが、ハードルが一気に上がりますので匿名でも良いと思います。たとえ匿名でだったとしても、用紙に感想を書いてもらい、プリンター等でスキャンしたものを掲載すれば、ホームページを見た人にサクラ(やらせ・嘘)の感想でないと感じてもらえます。

「よかったです」だけで終わるのを避けるために、「何行以上は書いて下さい」と指定するのも有りです。

すでにカウンセリングを受けている顧客の感想があると、自分がモルモットになるのではないという安心感がわきますので、来店へのハードルが下がります。

まとめ

すでに独立している方を紹介している実例カテゴリーでは、初回無料カウンセリングを実施している人は、わずかながらいます。

上記の理由から私としてはあまりお勧めしませんが、実際にやってみて効果が少なからずあると感じられたら継続するのも1つの方法ですし、これは止めた方が良いと感じられたらすぐに止めるの有りです。

また、対面カウンセリングだとどうしても場所代やお茶代などの経費が大きいため、初回電話カウンセリングのみ無料とするのも1つの方法です。

無料カウンセリングと、トレーニングは別物です。トレーニングを積んで、500円でも1000円でも代金を頂いたところで初めてプロだと思います。

個人的には、カンセリング代金を頂いたほうがクライアントも真剣味が増しますし、カウンセラーとしても価値を提供する意識が強く働くと感じます。

来店へのハードルは、自分のカウンセリングルームのホームページやブログに、掲載許可をもらったカウンセリングのケースを載せることでも下げられます。

カウンセラー資料を取り寄せて比較・検討してみませんか?

カウンセラースクール総合サイトから、あなたが気になった心理資格や講座を選択し、資料を取り寄せることが出来ます。

資料請求は2分ほどで無料で出来ます。様々なスクールと学びの種類がありますので、ご自身に合うものを比較検討してみて下さい。

資料請求(無料)は今すぐこちら

様々な心理学スクールのロゴ

ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性