カウンセラーとして独立した時のオススメのホームページの作り方

 2016年8月5日  

ホームページを作成する女性カウンセラー

カウンセラーとして独立開業した際にオススメのホームページの作り方は、なんといっても自分自身で作る事です。

私自身、ホームページ作成についてはズブの素人でしたが、このサイトはすべて私自身が独学で作成しています。サイト作成の本も購入はしましたが結局読みませんでした。わからない事があれば、WEB検索すればたいがいの事は見つかりました。自分で作成するメリットについては、カウンセラーとして独立した時に自分でHPを作るメリット5つの記事で詳しく紹介してますので、ご参照下さい。

一番のメリットはなんといっても料金です。業者に頼むと10~15ページで40万円ほどかかります。なおかつ月々5000円(年間にすると6万円)ほど取るところも多いです。自分でやるとこれが格安で済みます。※必要最低費用として、年間5,000~13,000円程度はどうしてもかかります。

HP作成について最初はとっつきにくい印象だったのですが、やってみると思っていたよりも簡単に出来ました。様々なホームページ作成方法がありますので、この記事では特にカウンセラーとして独立開業を考えていて、HP作成については初心者の方にオススメの方法を紹介します。

無料ブログ・無料ホームページサービスはオススメ出来ません

無料ブログや無料ホームページサービスは多くあります。

しかし、無料なのにはやはり理由があります。無料ブログは他社広告が挿入されたり、そのブログサービスが終わる怖れもあります。

詳細は、カウンセラーとして独立した時に無料ブログを使う6つのデメリットの記事で触れていますが、おすすめの作成方法は、無料サービスを使うのではなく、自分でドメインとサーバーを契約して自分で作成する方法です。(ドメインとサーバーがどういったものかについては後述します)

無料サービスを使わない理由

無料のものは、SEOに非常に弱いからです。SEOというのは、GoogleやYahooなどの検索エンジン(検索サイト)で、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策のことです。

無料でHPを作れるサービスは、jimdoやWixの無料プランが有名です(両者とも有料サービスもあります)。無料の場合はアドレスが、http://任意のアルファベット.jimdo.com/ といった感じになり、検索で上位に表示される事が非常に難しいです。実際に様々なワードで検索してみて、このアドレス形式が上位に来ていることはまずありません。

パソコン関係がかなり苦手な方はJimdo Proが簡単

パソコンを触るのにかなり抵抗がある方は、Jimdo proというサービスを利用して作成するのをおすすめします。無料版だと独自のアドレス(独自ドメイン)が使えないので、Jimdo proを使う必要があります。料金は、¥11,340/年 とドメイン代として1,300~5,000円/年 です。

Jimdoのメリット

以前Jimdo有料版を利用していた事があるのですが、本当に驚くほど簡単に作れます。ワード感覚です。写真の挿入もとても簡単です。数種類のテンプレート(ホームページの外観の型)もあるので、素人でも変なデザインになりません。

WEBを運営していると、スマートフォンのアクセスは実は非常に多いのですが、スマホも自動で対応してくれています。ちなみにこのサイトのスマホのアクセスは約70%です。

Jimdoのデメリット4つ

パソコンを触るのに抵抗がある方にはJimdoはおすすめ出来るのですが、私がJimdoをやめたのにはいくつか理由があります。

1 サーバーがダウンしてホームページが見れないことがある

しかもアクセスの多い22時頃に見れなくなっていたことが、月に数回ありました。機会損失に繋がります。

2 自動返信メールが送れない

Jimdoで問い合わせフォームは簡単に作れるのですが、自動返信出来るのは英語のみ。逆に不審がられるので問い合わせフォームからの自動返信メールは使えません。

3 複数サイトが運営出来ない

1つで充分でしょ?と思うかもしれませんが、運営しているうちに「カウンセリングルームのサイト」、「特定分野の悩み解決サイト」と新しくサイトを作りたくなり、結局Jimdoは解約しました。

4 細やかなカスタマイズに向いていない

簡単に作れるのは良いのですが、Jimdoは細やかなカスタマイズに向いていません。例えば「このブログ記事を、上部のメニューバーに位置変更したい」という時などは、Jimdoの場合はそのページのURLが変わります。そうなると、そのページが今まで築いてきたSEOの強さがすべて失われてしまいます。

サポートもメールのみですので、よほどパソコン初心者の方以外には、次に紹介するワードプレスを利用する方がおすすめです。このサイトもワードプレスで作っています。Jimdoほどではありませんが、ワードプレスも比較的簡単にHP作成できます。具体的に方法を紹介します。

ワードプレスでHPを作成する方法

ワードプレスとは、一言でいうと無料で使えるホームページ作成ソフトです。「全世界のサイトの1/4はワードプレスで作られている」と言われるくらい、世界でも日本でもとても多く使われています。

ワードプレス自体は無料なのですが、実際ホームページを運用するためにはドメインとサーバー契約(どちらも有料)が必須となります。

ドメインとは、いわゆるウェブアドレスのことです。「http://好きなアルファベット.com」のような形になります。1年毎の更新費用が必要です。(年間1300円程度)

サーバーは、いわゆるホームページを入れておくものです。サーバーはピンキリで、年間6,000~13,000円程度です。

お勧めは当サイトでも利用しているXサーバーです。1番安い「X10プラン」で年間12000円、初期費用3,000円。Xサーバーよりも安いところはあります。

スターサーバー(ライトプラン年間3,240円、初期費用1,620円)は安いのですが、アクセスが少し増えてくるとサーバーがダウンしてHPが見れなくなったり、セキュリティの面で弱いところもあります。

私自身Xサーバーを利用していて5年以上たちますが、Jimdoと違い、障害などでホームページにアクセスできなかった事は1度もありません。また、サーバー契約時にタイミングが良いと、ドメイン1つ無料サービスも頻繁にやっています。私もこれを利用していますが、Xサーバーを利用する限りドメイン更新料が1つ永年無料となるため、お得です。Jimdoには無い電話サポートもあるので安心です。

Xサーバーは、管理画面からワードプレスのインストールも1クリックで簡単に出来ます。こちらの公式サイトの画面右のオレンジ色の申し込みボタンからアクセスして、必要事項を記入していけば申し込みも簡単です。

サーバー契約方法の詳細については、HP制作の第一歩!Xサーバー申し込み方法とワードプレスインストール方法のページにわかりやすく解説してますのでご参照下さい。意外に簡単です。

実際のワードプレスでのウェブサイトの作り方は、管理画面を見ながらあれこれやってみることが1番の近道です。自分流にカスタマイズするのはとても楽しいです。ワードプレスを利用してのホームページ作成方法については、こちらのサイトがわかりやすいです。

実際に作成してみると細やかな疑問も出てくると思いますが、ワードプレスは多くの人が利用していますので、わからない事があればWEB検索すればほとんどの事はわかります。

テーマを選択する必要があります

ワードプレスのテーマとは、ホームページの大枠となるテンプレートです。様々なものがあり、自由に選べます。テーマでHPの大枠が決まっているので、簡単に作れるんですね。もちろんどんなテーマであれ、色の設定は自由にカスタマイズできます。

有料のテーマもありますが、無料のものでも高品質なテーマが多いです。「ワードプレス 無料テーマ」などで検索されると様々なものがあります。

初めての方は、ワードプレス公式のテーマ、「Twenty Seventeen」を使ってみるのがお勧めです。テーマは簡単に変更出来ますので、触ってみてワードプレスの仕組みが掴めてきたところで、好きなデザインのテーマに変えるのが良いと思います。

このサイトは、有料テーマのAFFINGER4proをカスタマイズしています。

サイトの内容について

プロフィールが大切

HPに掲載する文章については、特にプロフィールページが大切です。あなた自身がカウンセリングを知ったきっかけや、独立開業しようと思ったきっかけなども含めておくと、それだけでクライアントとの距離が縮まり、「この人にお願いしたい」と思ってもらえます。

また、顔写真があると無いのとでは大違いで、あると信頼性がグンと高まります。掲載しておくのがお勧めです。

住所について

住所については、ご自宅の一室でやられる場合、掲載しにくい方もいらっしゃるかもしれません。その場合、大まかな住所だけ記載しておいて、予約してくれた人に詳細をお伝えすることも出来ます。

絶対に掲載しておくべき!料金とキャンセル規定

カウンセリング料金を中には載せていない人もいますが、絶対に載せておく事をおすすめします。載せていないといくら取られるか不安ですし、もし私がそんなカウンセラーのHPを見たら、料金を知るためにいちいち問い合わせするよりは、他所に行きます。

カウンセリングキャンセル規定についても、是非掲載しておくべき内容です。

問い合わせフォームについて

問い合わせフォーム、カウンセリング予約フォームも大切です。電話番号のみを掲載する方法もありますが、WEBのフォームだと深夜でも早朝でもクライアントの都合の良い時間にコンタクトを送ってもらう事が可能です。

ワードプレスでは、「コンタクトフォーム7」という無料のプラグイン(拡張機能)を使うことで、問い合わせフォームが簡単に出来ます。当サイトのフォームは、非常に簡素な形にしていますが、細やかなカスタマイズもWEB検索してコピーペーストレベルで簡単に出来ます。コンタクトフォーム7は自動返信メールの設定も簡単です。

このフォームが業者に依頼すると、これだけで3万円とか取られるんですよね。。。

アクセス解析について

アクセス解析は、是非設定しておきたい所です。グーグルアナリティクスがお勧めです。設定しておくと、検索されたキーワードや、どんなページがどれくらい読まれているか、男性・女性の割合などもわかります。

ワードプレスでの設定方法は、利用するテーマ(サイトの外観・様々なものが選べます)によっても変わってきますが、1回のコピーペーストで設定出来るものがほとんどです。これだけで業者に依頼すると平気で1万円とか請求されます。

ホームページで使う画像について

画像は、自分自身で撮るのが良いのですが、イメージ画像として挿入したい場合などもあると思います。無料画像素材サイトは数多くありますが、おすすめは当サイトでもよく利用しているぱくたそです。足成は少し画像の質が落ちますが素材数がとても多いです。両方とも使用元のURLを記載する必要などはありません。

ちなみに下の画像は、「ぱくたそ」から無料ダウンロードさせてもらったものです。花の無料素材も多いです。

さくらの花

思うような画像が見つからない場合は、有料の写真素材を使うのも手です。写真が良いとサイトの印象や信頼感もグンと変わります。ピクスタは単品で540円から購入でき、私もよく利用しています。

まとめ

業者に依頼すれば素人よりも綺麗なデザインのホームページが出来るのは間違いありませんが、自分で作成出来るメリットはとても大きいです。自分で作成して、小さく始めるのがおすすめです。

実は私が繰り返し自分で作成するのがお勧めとお伝えしているのには訳があって、私自身最初は業者に依頼したんですね。15ページでトータル45万円ほど支払いました。料金的には相場です。

実際に作成してみてから、このページを新しく追加したい、この文言は大きく変えたいという思いが次々出てきたんですね。作成当初のままでどんどん流行れば変える必要など無いのでしょうが、そんなところはまず無いでしょう。流行らないのであれば、新しい事を追加したり、既存の文言を変化させる必要があります。

業者に作ってもらったHPは、新しいページを追加するのにとても手間がかかったり、難しいタイプのものだったんですね。自分で自由にページを追加出来るタイプのサイトにするには、ごっそりワードプレスに入れ替えるのが1番で、結局業者に作ってもらったHPのファイルはすべて削除して作り変えました。いわゆる「45万円を捨てた」形になったのですが、勉強代と割り切るしかありません。

ホームページの作成は地道な作業ですが、あきらめずにご自身で取り組まれるのがおすすめです。

おすすめのホームページ運用サーバー

ホームページの運用には、サーバー契約が必須です。サーバーはピンキリですが、安定感、サポートなどを含めてXサーバーがお勧めです。当サイトも利用してます。

Xサーバー公式サイトを見てみる


ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性