心理カウンセラーの種

カウンセラーを目指す方に役立つ情報をお届けします

認定医療心理士になるには

 2017年5月23日  

認定医療心理士は、非常にマイナーな資格です。資格取得者も日本で74名(2016年4月1日時点)と非常に少ないです。こんな資格もありますよという意味合いで紹介致します。

名前は似ていますが、認定心理士資格とは全くの別物です。

医療心理士とは

日本心身医学会(一般社団法人)が認定する資格です。

  • 一般の人々が医療心理学、心身医学のメリットを受けられるよう貢献する事
  • 心身医学の普及と向上

を目的に認定されています。

心の問題の医療分野については臨床心理士がカバーしていますが、医療心理士はさらに医療関係に深く特化した資格です。

医療心理士になるには

資格要件を満たすためのハードルは、臨床心理士よりも高いです。

資格取得要件

以下の2つを満たす必要があります。

  1. 大学あるいは大学院で心理学系を専攻し修了した事
  2. 研修診療施設で一定期間心身医学を研修した者

引用元:日本心身医学会サイト

1については、心理系の大学でなくとも「医療心理士試験の受験のために修得しておくべき科目」を履修すれば条件クリアとなるようですが、肝心の具体的な科目は日本心身医学会サイトのどこを探しても見つかりません。。。

2については、

臨床経験5年以上を要する。そのうち、研修診療施設において、常勤の場合は2年以上、非常勤(週15時間以上の勤務)の場合は4年以上の臨床研修を要する。

とあります。

そもそも医療関係で臨床経験を積むためには、臨床心理士資格が求められる事がほとんどです。

この資格の一番の特徴は、認知度が非常に低い割に習得までの敷居が非常に高いことだと感じます。

資格習得にかかる費用

受験料:21,600円+認定料:32,400円=54,000円。

この金額に加えて、習得要件を満たすための大学や大学院で学ぶ費用がかかります。(通信課程の大学だと約100万円)

更新について

5年毎に更新が必要です。5年間で当学会が指定した研修などに参加し、50単位以上習得する必要があります。

1回の研修は、1日規模だと平均10単位。更新要件もそこそこ高いです。

仕事や求人について

当学会では特に資格取得者への求人は公表していません。

臨床心理士のような「仕事を得るための資格」という意味合いは低いです。

まとめ

資格取得要件が厳しいため、その分信頼性は高い資格といえます。

ただし、資格取得要件を満たすためには、必然的に臨床心理士資格習得が求められます。この資格自体の認知度もそれほど高く無いため、臨床心理士を所持している人がさらなるスキルアップを目的として習得するのに良い資格といえます。

カウンセラー資料を取り寄せて比較・検討してみませんか?

カウンセラースクール総合サイトから、あなたが気になった心理資格や講座を選択し、資料を取り寄せることが出来ます。

資料請求は2分ほどで無料で出来ます。様々なスクールと学びの種類がありますので、ご自身に合うものを比較検討してみて下さい。

資料請求(無料)は今すぐこちら

様々な心理学スクールのロゴ

ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性