集客効果有り!カウンセリングルームのHP作成後に必ずすべき事3つ

投稿日:2017年3月13日 更新日:

カウンセリングルームのホームページを作成したら、クライアントに見つけてもらうために、「こういうサイトがあります」「こういうサービスをやっています」という事を知ってもらう必要があります。

そのために便利なのが、グーグルプレイスへの登録と、信頼のおけるポータルサイト(様々なサービスやカウンセリングルームを紹介しているサイト)への登録です。

いずれも無料で簡単に登録できますし、ホームページの露出も増えるのではっきり言ってメリットしかありません。様々なポータルサイトがありますので、この記事では私も利用している集客効果のある方法を3つ紹介します。

グーグルプレイスに登録する

グーグルプレイスとは

グーグルプレイスとは、グーグルに「この地域には、こういったお店がありますよ」と登録することです。

スマホやPCで検索する時に、Googleを使っている人はとても多いです。実際にグーグルを使って、「地域名(例:栃木) カウンセリング」と検索すると、↓のように、検索ページの上部にいくつかカウンセリングルームが出てきます。

グーグルプレイス検索例の図

ここに出てくるためには、グーグルプレイスに登録する必要があります。

「さらに表示」というところをクリックすると、グーグルプレイスに登録されている検索した地域のすべてのカウンセリングルームがグーグルマップ上に出てきます。

グーグルマップ上のプレイス登録店

グーグルプレイスに登録すると、ここに表示されるようになります。クライアントに圧倒的に見つけてもらいやすくなります。

グーグルプレイスに登録すべき理由

特にホームページを作りたての時は、検索上位に食い込むことは難しくウェブからの集客で苦戦しがちです。

しかし、グーグルプレイスに登録していると、競合が少ない場合は、すぐに検索上位に表示される可能性もあります。

ただ、上位表示されている3つはクリック率が高いですが、その下になるとクリックする手間が増える分、グーグルプレイスからのアクセス数も減ります。

グーグルプレイスに上位表示される方法は明示されていませんが、プラス評価のレビューが多いところが上にきているケースが多いです。

登録方法について

グーグルプレイスに登録するためには、実店舗か事務所の住所が必要になります。シェアオフィスの住所でも可能です。シェアオフィス(コワーキングスペース)は月々10,000円程度で契約できるところが多いです。

もし自宅の一室をカウンセリングルームにした場合、グーグルプレイスに登録すると誰でもその所在地がわかります。自宅の一室でカウンセリングを行い、詳細な住所はカウンセリングに来てくれる人にだけ伝えたいという人は、登録しない方が良いです。

カウンセリングルームのホームページは、実は持っていなくても登録できます。ただ、詳細が見れないとどうしても競合に流れやすいため、ホームページを作成してからで良いと思います。

詳細な登録方法については、Googleプレイスに無料で店舗を登録する方法ガイドにわかりやすく記載されています。

所在の確認は、電話または郵送でGoogleからあなたに伝えられた「PINコード」(認証番号)を、あなたがGoogleプレイスの管理画面に入力することで完了します。私も登録していますが、簡単に出来ました。

続いて各都道府県自治体のサイトからリンクをもらい、露出を高める方法を解説します。

内閣府が推進している「子育て支援パスポート事業」の協賛店に登録する

内閣府、子育て支援事業イメージ

内閣府は、子育て世帯が、協賛店や施設などで、割引などの特典を受けられる会員制度(子育て支援パスポート事業)を全国的に推進しています。

それぞれの都道府県が「子育て支援パスポート事業」を運営しています。2018年現在、47都道府県で実施されてます。

都道府県毎に独自の事業名をつけていて、千葉県では「子育て応援!チーパス事業」、宮城県では「みやぎっこ応援の店事業」という名目です。実施しているサービスは、ほぼ同じです。

登録は無料ですが、子育て世帯の方に対して、何らかの特典を考える必要があります。(例:カウンセリング料金5%OFFなど)特典は些細なものでもOKですので、是非登録する事をお勧めします。登録は基本的にウェブ上ですべて完結します。

登録元は各都道府県ですので、こちらの内閣府サイトからご自身がお住いの都道府県をクリックして進めていってみて下さい。

「子育て支援パスポート事業」の協賛店に登録するメリット2つ

1 強力な被リンクがもらえる

関西子育て応援事業イメージ

↑は、大阪での子育て支援パスポート事業、「まいど子でもカード」のページです。

被リンクというのは、自分のサイトに他のサイトからリンクを貼られる事です。googleから評価の高いサイトや、関連性の強いサイトからの被リンクはSEO(検索上位対策)効果が高いです。

子育て支援事業の協賛店に登録すれば、都道府県の公共サイトからリンクがもらえます。滅多に無いチャンスです。都道府県の公共サイトは信頼性が高く、グーグルからの評価も高いです。そういったサイトから自分のサイトへリンクが張られると、検索結果で上位表示されやすくなります。

ちなみに私自身登録後、カウンセリングルームの住所などは登録されたのですが、肝心のサイトへのリンクが張られなかったんですね。変に思って電話で県に問い合わせてみると、シンプルに担当者がリンクを張り忘れていただけでした。もし同じような状況の方がいれば、電話での確認がお勧めです。

2 信頼性が高まる

登録が終われば、自分のカウンセリングルームのホームページに、

当サイトは、○○県の子育て支援事業協賛店として登録されています

と書いておくと、見た人に「県のサイトに登録されているのなら安心だな。」と感じてもらえます。

特にカウンセリングは目に見えないサービスなので、怪しいと感じられやすいです。信頼性を高めるための要素は、1つでも多い方が良いです。

もう1つ、お勧めのポータルサイトを紹介します。

「カウンセリング.COM」に登録する

カウンセリング.comサイトイメージ

http://kaunse-navi.com/

このサイトに登録されているカウンセリングルームのサイトは全国で2000件以上です。日本全国の様々なカウンセリングルームを紹介しているサイトです。

登録は無料ですが、自分のサイトのいずれかのページから、このサイトへリンクを張る必要があります。

「カウンセリング.COM」は様々なカウンセリングルームのサイトからリンクが張られているので、「都道府県名 カウンセリング」で検索された時に上位に入っている事が多いです。

そのため、ここに登録しておけば「カウンセリング.COM」を見たクライアントから問い合わせやカウンセリング申し込みが生まれてきます。

ご自身がお住いの都道府県に、どんなカウンセリングルームのサイトが登録されているか、是非チェックしてみて下さい。他のサイトと差別化したり、あなた自身のカウンセリングに対する思いを載せておけば、必ずクライアントからの問い合わせや予約が生まれます。

登録方法は簡単で、カウンセリング.COMトップページの右上の「店舗登録」ボタンから進めていけばOKです。

カウンセリング.comサイト登録ボタン案内

可能であればあなたの顔写真を掲載されると、クライアントも安心して申し込みやすいです。

ちなみに自分のサイトを登録すると、「カウンセリング.COM」の掲示板に悩み事が投稿された時、メールが送られてきます。日に3通以上くる時もありますので、メールフィルタを設定しておくのをお勧めします。

まとめ

ホームページの露出が増えるのに比例して、業者からの営業電話も増えると思いますが、そこはホームページを打ち出す以上逃れらないものだと思います。ちなみに業者からの営業電話については、スパッと断って着信拒否にすると、ほぼゼロになります。
関連:カウンセラーとして独立開業するとこんな電話がかかってきます

カウンセリングルームのサイトを作成しただけでは、太平洋にポツンとお店があるようなものですので、上記3つへの登録は是非お勧めします。あなたのカウンセリングを必要としているクライアントに、見つけてもらいやすくなります。


ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性