3分でわかる「臨床発達心理士になるには」

投稿日:2018年7月26日 更新日:

臨床発達心理士とは

臨床発達心理士は、発達心理学をベースに支援活動を行うのが特徴です。

近年話題に上がる事が多い、ひきこもり、不登校、虐待、自閉症、ADHD(注意欠陥多動性障害)などの問題を専門としています。

臨床発達心理士認定運営機構が認定する資格で、取得までの難易度は高めです。その分この資格を応募条件としている求人も、民間資格にしては多いです。

ただ、ほとんどの求人が臨床心理士資格でもOKのため、臨床心理士資格のように「資格取得のために大学院を目指す!」というよりは、すでに受験資格を満たしている人向けの資格といえます。

臨床心理士と臨床発達心理士の違い5つ

臨床発達心理士になるには

  1. 受験資格を満たす
  2. 一次審査に合格する(書類審査+筆記試験)
  3. 二次審査(口述審査)に合格する

ことで資格取得できます。受験資格の詳細を解説します。

受験資格(資格申請要件)

端的にお伝えすると、発達心理学関係の大学院を修了するか、発達心理学関係の大学を卒業し、4年以上の臨床経験を積む必要があります。

次の5つのいずれかを満たす必要があります。

  1. 発達心理学隣接諸科学大学院の修士課程修了者(修了見込み者を含む)
    [大学院で3つの指定科目を履修し、200時間以上の臨床実習を行う]
  2. 発達心理学隣接諸科学大学院の修士課程修了者で、3年以上の臨床経験がある者。
    [大学院で3つの指定科目を履修]
  3. 発達心理学隣接諸科学学部(4年制)を卒業し4年以上の臨床経験がある者
    [大学で4つの指定科目を履修]
  4. 大学・研究所等の専門機関で5年以上の研究勤務歴がある者。
    [臨床発達心理学に関する5点以上の研究業績]
  5. 公認心理師資格取得者。
    [臨床発達専門講習会を受講する必要有り]

引用元:臨床発達心理士認定運営機構

上記の「指定科目」詳細については、こちらで公表されています。

通信課程の大学院で受験資格を満たす場合

指定科目を満たせる大学院で、通信課程に対応しているのは以下の2校のみです。

  • 東北福祉大学大学院 総合福祉学研究科
    (宮城県仙台市)
  • 聖徳大学大学院 児童学研究科
    (千葉県松戸市)

通信課程であっても、200時間以上の臨床実習を行う必要がありますので、上記大学の近県に住んでいないと難しいです。

費用について

受験資格を満たすための大学、大学院の学費以外に、以下の費用(合計54,550円)がかかります。

  • 認定審査料:32,550円
  • 登録料:12,000円
  • 日本臨床発達心理士会年会費:10,000円

また5年毎に更新の必要が有り、更新審査料として19,650円かかります。
(※資格更新時までに研修等で規定の12ポイントを取得をする必要有り)

大学・大学院で必要となる費用

上記受験資格の「3」の大学卒業→4年以上の臨床経験を積むルートであれば、総額100万円程度で大学は卒業できます。(通信課程の大学)

大学、大学院を修了するための最低費用は、高卒の方で合計:337万5千円。期間7年間。
4年制大卒の方は、大学院のみの修了でOKですので合計:237万5千円。期間合計2年間です。(聖徳大学大学院通信課程を活用した場合)

合格率について

合格率は特に公表されていませんが、2001年の設立以来、15年間で約4,000名の方が資格取得しています。

ちなみに臨床心理士は1988年発足で2018年時点で34,504名(合格率は例年60%)です。認知度は臨床心理士の方が高いため、同程度の合格率ではないかと予測されます。

まとめ

この資格は、ADHDや発達心理学に強く関心があり、すでに発達心理学関係の大学院を修了して受験資格を満たしている方向けといえます。

社会人になってからカウンセラーを目指すために取得するのであれば、臨床心理士資格か、民間のスクールの方が適切です。

カウンセラー資料を取り寄せて比較・検討してみませんか?

カウンセラースクール総合サイトから、あなたが気になった心理資格や講座を選択し、資料を取り寄せることが出来ます。

資料請求は2分ほどで無料で出来ます。様々なスクールと学びの種類がありますので、ご自身に合うものを比較検討してみて下さい。

資料請求(無料)は今すぐこちら

様々な心理学スクールのロゴ

ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性