メンタルケアカウンセラーになるには|難易度、費用、他資格との違い

2015年8月18日

mentalcare-counselor

メンタルケアカウンセラーは、メンタルケア学術学会が認定する、通信課程で取得できる心理資格です。

特徴としては取得難易度が低めで受講料が安く、仮に修了試験に受からなくても再試験の費用が無料な点です。通信の心理資格で再試験が無料なのは、非常に珍しいです。

メンタルケア学術学会が認定している資格は他にもありますが、この資格はその中でも入門編といえます。同学会の認定資格を難易度の低いものから紹介すると

  1. メンタルケアカウンセラー
  2. メンタルケア心理士
  3. メンタルケア心理専門士

の順で難易度が違います。この記事では、メンタルケアカウンセラー資格取得の流れ、特徴、メンタルケア心理士資格との違いなどを解説します。

キャンペーン情報

現在10%オフキャンペーン中で39,000円 → 37,050円(税込)で受講できます。
※2021年10月31日(日)23:59まで

メンタルケアカウンセラー公式サイト

学べる内容

3項目に分かれていて、カウンセリング、心理学、メンタルヘルスを職場や日常生活で活かす目的で学べます。

この資格自体、はじめてメンタルケアに触れる人を対象としてます。カウンセリングの必要性や、カウンセリング方法についても学べます。

特に誰の心の中にでもあるストレス依存症について学べる点も良いですね。うつ病やパニック障害など、社会問題となっている精神障害や、女性や子どもに多く起こるこころのトラブルについて詳しく学べます。

資格取得までの流れ

独学での取得は不可能で、↓の流れで取得する必要があります。

  1. テキスト毎に添削課題を3つ行う
  2. 修了認定テストを実施し、提出する
  3. 上記合計4回の課題(テスト含む)を一定の成績で修了すれば資格取得

学習項目が3つに別れていてそれぞれのテキストがあり、各項目が終わる毎にレポートを提出し、添削されたものが戻ってきます。

一定の成績について運営元に問い合わせると、

正答率7割程度が基準となります。満たない場合は再提出となりますので、あきらめずにご提出いただけましたら取得できます。

との事でした。

仮に不合格だとしても規定の期間内(6ヶ月間)であれば、何度でも修了認定テストは提出できます。その場合の追加料金は必要無しです(その分の郵送料のみ)。

通信で取得できるメンタル心理カウンセラー資格の場合、修了試験に不合格だと追試料の5,600円が再度必要になりますが、メンタルケアカウンセラー資格はその必要がありません。ですので、初めての学びで特に試験に自信が無い方向けといえます。

受講期間について

最短2ヶ月~標準3ヵ月と非常に短期間です。(在籍期間は最大6ヶ月まで)

難易度、合格率

合格率は非公開です。

難易度は低めです。理由は修了試験・課題含めすべて自宅で実施でき、すべてカンニング可のためです。

特にこの資格は再試験無料ですので、通信の心理資格の中でも難易度はかなりやさしいです。通信の心理資格は心理カウンセラー資格難易度ランキングで10位にまとめていますが、その中でも非常に取得しやすい資格といえます。

費用について

受講料:39,000円(税込)+5,100円(資格申請料 税込)=44,100円です。

資料請求(無料)はこちら

更新の有無

更新の必要は無く、更新料もかかりません。

メンタルケアカウンセラーとメンタルケア心理士の違い

メンタルケアカウンセラーの上位版として、メンタルケア心理士資格があります。
両者の違いを表にしてみてました。

資格名 メンタルケアカウンセラー メンタルケア心理士
合計費用 44,100円(税込)
(受講料39,000円+資格申請料5,100円)
62,300円(税込)
(受講料49,000円+受験料7,700円+資格登録料5,600円)
標準学習期間 3ヶ月間(無料延長3ヶ月) 4ヶ月間(無料延長4ヶ月)
学習項目 心理学、カウンセリング、
人体・メンタルヘルス
精神解剖生理学基礎、
精神医科学基礎、カウンセリング基本技法
教材 テキスト3冊 テキスト3冊+DVD11枚
添削回数 4回 6回
取得方法 通信添削4回を7割以上で修了 通信添削全6回を修了後、こころ検定2級に合格する

以下は共通しています。

  • 通信で取得できる心理資格
  • 認定元がメンタルケア学術学会
  • 返金保証として、8日以内の返品可
  • 分割払いとして最大36回(審査有り)可能

約2万円という料金の違いと、学ぶ内容の違いが大きいです。

資料請求(無料)はこちら

学習内容の違い

メンタルケアカウンセラーは、自分の心や身近な人の心のケアを学ぶメンタルケア入門コースです。心理やカウンセリングに興味があって、手軽に学んでみたい方向けです。

メンタルケア心理士は、メンタルケアカウンセラーの上位版です。

精神疾患や精神医学についてしっかりと学べる内容で、近年多い抑うつ障害や双極性障害、発達障害、それらに使われる薬についても学べます。

学ぶ内容の違いに比例して、メンタルケア心理士講座はDVD合計11枚が用意されています。こちらは何らかの事情でカウンセリングスクールへの通学が難しかったり、地方に住んでいるけれども精神医学について手軽に学んで資格取得したい方向けです。

詳細:メンタルケア心理士とは|難易度、資格取得にかかる費用と期間

気をつけておきたいポイントとして、メンタルケアカウンセラーを取得してからメンタルケア心理士を取得する場合、特に割引は無く、それぞれ受講料が必要になります。

こころ検定3級・4級の公式教材

こころ検定とは、メンタルケアカウンセラー講座とは別資格ですが、こちらがこころ検定3級・4級の公式教材となっています。

こころ検定は検定試験形式で、受験するかどうかは任意(自由)で、受験料が新たに4級:6,000円、3級:7,700円とかかります。

詳細:1分でわかる「こころ検定」の特徴、費用、受験資格、難易度

メンタルケアカウンセラー講座にこころ検定の公式テキストが付いていますので、テキストを見て学びを深めたいと思われた方向けといえます。

まとめ

あくまで通信で取得出来る資格ですので、カウンセリングが出来るようになりたいという方や、自分自身の心を深く見つめたい、これまでの人生をゆっくりと振り返ってみたい、コミュニケーションスキルを上げたいという方は、通学のカウンセリング講座のほうが向いています。

この資格は通信でメンタルヘルスについて効率的に学び、資格も取得したい方向けです。

↓から無料で資料請求できますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

メンタルケアカウンセラー公式サイト


ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に29校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非チェックしてみて下さい。詳細な資料も↓から無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性

YouTube動画で学ぶ

心理学関係の役立つ情報をお届けします。

ユーチューブはこちら


-通信

© 2021 心理カウンセラーの種