講師トレーニングが心理カウンセラーになるために効果的だった理由

 

プロの心理カウンセラーになる(クライアントに納得してもらえるカウンセリングが出来るようになる)ためのトレーニングで、予想外に効果的だったのは、講師トレーニングでした。

もちろん心理学・カウンセリング講座の講師トレーニングです。私自身、仕事の幅を増やすためにカウンセリングに関する講座(セミナー)も出来るようになりたいと考えていたので、講師トレーニングには積極的に取り組みました。

お世話になっていた先輩が、

カウンセリングが出来るようになる近道は、カウンセリングを伝えられるようになる事(講師が出来る事)だよ。

と言われていた事も大きいです。

この記事では、なぜ講師トレーニングが心理カウンセラーになるために効果的だったのかを紹介します。

アウトプットしようとする事で、理解が深まる

1番はここに尽きます。

様々な心理学、心理療法がありますが、カウンセラー養成スクールでは、それぞれのカリキュラムを90分か120分で区切っているのが一般的です。

例えば、TAエゴグラム(人の行動パターンが可視化出来るメジャーな心理テスト)というカリキュラムを90分話せるようにするためには、まずはその内容をしっかりとインプットして理解する必要があります。この理解は、自分自身が講座を受けた時の理解とは違うレベルの深い理解が求められます。人にそれをわかってもらうように伝えるのですから、ある意味当然です。

TAエゴグラムを90分の内容で話そうと思うと、それに関する本も少なくとも5冊以上は読む必要があります。講座中に受講生から質問され、その度に「一旦調べて次回またお伝えします」という対応では、信頼感も弱まってしまいます。

心理学・心理療法をアウトプットしているうちに、理解がどんどん深まり、結果としてそれを実際に使えるようになるのは間違いありません。

その心理学・心理療法を相手に理解してもらえるように伝える事が出来るという事は、それを使えるという事でもあります。

鶏が先か、卵が先かの話と近いですが、90分のカウンセリング講座を担当出来るくらい話せるようになると、それをしっかりと使えるようになっています。

カウンセリング講座の、90分のカリキュラムを5つくらい話せるようになると、カウンセリングのレベルは格段に上がります。

お勧めの取り組み方

実際にカウンセラー養成講座を受けてみると、カリキュラムによって、「これはすごい!」と感じるものもあれば、インパクトがそれほど強くないカリキュラムも出てくると思います。これは人によって育ってきた環境や価値観が違うように、合う心理学・心理療法は違っているからです。あなた自身にフィットするものもあれば、あなたにはフィットしなくても他の人にはジャストフィットする心理学・心理療法もあります。

カウンセラーによっては、傾聴しか使わない人、行動療法しか使わない人等、特定の心理療法のみ使う人もいますが、できるだけ様々な状態のクライアントに対応出来るようにしておくために、様々な心理学・心理療法を知っておくと扱えるカードが増えます。

カウンセリング講座の講師が出来るようになるためのお勧めの取り組み方は、まずはあなた自身が受けてみて印象が強かったカリキュラムに取り組むのが良いです。

ただ、カリキュラムによって、伝える事が出来るようになるまで、難易度の高いものとそうで無いものに分かれます。(ちなみにTAエゴグラムは難易度は低めです)早めに講師デビューしたい場合、難易度の低いものから取り組んでいくのも良いです。

まとめ

プロ希望の人は、講座を受けている段階で、「次は自分がこの講座を話す」という意識で受講してみて下さい。そのカリキュラムに対する理解もより深まりますし、講座が担当できるようになると受講料として支払った分も取り戻せます。

1時間あたりのギャラの単価も、1対1のカウンセリングに比較して、講師の方が高いです。これは、頂く料金のトータルが大きく違ってくるためです。例えば60分のカウンセリングで6000円頂くのと、1時間3000円の講座に5人集まった場合(合計15000円)とでは、大きな差があります。

カウンセラー資料を取り寄せて比較・検討してみませんか?

カウンセラースクール総合サイトから、あなたが気になった心理資格や講座を選択し、資料を取り寄せることが出来ます。

資料請求は2分ほどで無料で出来ます。様々なスクールと学びの種類がありますので、ご自身に合うものを比較検討してみて下さい。

資料請求(無料)は今すぐこちら

様々な心理学スクールのロゴ

ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性