心理カウンセラーを目指した時の体験談|未経験からプロになるまで

投稿日:2018年9月27日 更新日:

毎週カウンセリング講座のアシスタント研修に入り、前説にも取り組んでいたので自分でも明らかな成長が感じられました。

講座の受講生の方には、目標に向かって成長する姿勢を見て頂けたのではないかと思います。

とても力のついた講座アシスタント研修でしたが、講座終了後の声掛けでは時間が限られていることもあり、60分以上のカウンセリングが出来るようになる力が身に付く研修ではなかったんですね。

そのスクールの先輩講師のカウンセリングを私自身受けましたが、本当に納得のいく60分以上のカウンセリングをされていたんですね。どうやってスキルを身に付けたのか聞いてみました。

「聴く」だけでないカウンセリング力を身に付けるために

すると、先輩がいた当初は受講生が非常に多く、かつカウンセリング料金が今よりとても安かったと。そのため講座で過去の未解決の心の問題が浮かび上がってきた人が、それをクリアにするためにカウンセリングを使っていたとの事でした。

カウンセリングの申し込みが多かったので、少しでもカウンセリングが出来るようになると担当せざるを得ず、数をこなし、それを先輩に相談してスーパーバイズを受ける事でスキルが身に付いていったという事でした。

筆者が研修に参加した当時は、カウンセリングの代金もかなり上がっており、受講生の数自体も減って需要と供給のバランスは取れている状態だったんですね。

そういった事情があったためか、そのスクールでは60分以上のカウンセリングが出来るようになるためのトレーニングシステムというのは系統立てられていない状態でした。ここについては、当初通っていた研修生達が揃って不安に思っていました。ただ、スクール側にも何とも言えない状態だったんですね。

少人数制のトレーニング

たまたま私がお世話になった先輩の知人が、個人で少人数制でのカウンセリングトレーニングを行っていたのでそちらに参加させてもらう事に。少人数制だったので、自分のカウンセリングロールプレイをしっかりとトレーナーに見てもらえたのが良かったです。

トレーニング自体は月に1回3時間程度だったのですが、トレーニングで習ったことを身に付けるために友人に無料カウンセリングしたり、トレーニング日以外にも時間を作ってトレーニング生同士で60分以上のカウンセリングロールプレイをすることで、そのトレーニングに参加して1年ほどたった時に自分でも納得のいく力が身に付いてきました。

合わせて効果的だったのが講師トレーニングです。

講師トレーニングが心理カウンセラーになるために効果的だった理由

講師トレーニングは、もちろん心理学・カウンセリング講座の講師トレーニングです。

私自身、仕事の幅を増やすためにカウンセリングに関する講座(セミナー)も出来るようになりたいと考えていたので、講師トレーニングには積極的に取り組みました。

お世話になっていた先輩が、

カウンセリングが出来るようになる近道は、カウンセリングを伝えられるようになる事(講師が出来る事)だよ。

と言われていた事も大きいです。実際に取り組んでみて、次の理由で効果的でした。

アウトプットしようとする事で、理解が深まる

1番はここに尽きます。

様々な心理学、心理療法がありますが、カウンセラー養成スクールでは、それぞれのカリキュラムを90分か120分で区切っているのが一般的です。

例えば、TAエゴグラム(人の行動パターンが可視化出来るメジャーな心理テスト)というカリキュラムを90分話せるようにするためには、まずはその内容をしっかりとインプットして理解する必要があります。

この理解は、自分自身が講座を受けた時の理解とは違うレベルの深い理解が求められます。人にそれをわかってもらうように伝えるのですから、ある意味当然です。

TAエゴグラムを90分の内容で話そうと思うと、それに関する本も少なくとも5冊以上は読む必要があります。講座中に受講生から質問され、その度に「一旦調べて次回またお伝えします」という対応では、信頼感も弱まってしまいます。

心理学・心理療法をアウトプットしているうちに、理解がどんどん深まり、結果としてそれを実際に使えるようになるのは間違いありません。

鶏が先か、卵が先かの話と近いですが、90分のカウンセリング講座を担当出来るくらい話せるようになると、それをしっかりと使えるようになっています。

カウンセリング講座の、90分のカリキュラムを5つくらい話せるようになると、カウンセリングのレベルは格段に上がります。

セミナーが出来るメリット

仕事の幅が広がるのはもちろんですが、1時間あたりのギャラの単価も、1対1のカウンセリングに比較して、講師の方が高いです。

これは、頂く料金のトータルが大きく違ってくるためです。例えば60分のカウンセリングで6000円頂くのと、1時間3000円の講座に5人集まった場合(合計15000円)とでは、大きな差があります。

心理学・カウンセリングのセミナーはグループカウンセリングでもあります。

参加者にとっても同じ悩みや志を持つ人と時間を共有する事は、マンツーマンのカウンセリングでは得られないメリットです。


次のページへ >

ピックアップ心理スクール

ヒューマンアカデミーは全国各地に30校舎あり、多くの方が学ばれています。

実践的な心理学、コミュニケーション力アップに関心のある方は、是非公式サイトを確認してみて下さい。詳細な資料も↓のサイトから無料で取り寄せられます。

ヒューマンアカデミーの公式ページへ

心理資格取得を目指す女性